ヤエンの材料





ヤエン作りに必要な材料紹介

アオリイカヤエンを手作りするのに必要な材料を紹介します。

 

 

半田・フラックス

 

半田は必ずステンレス専用の半田を使ってください。

 

私はこれで長い間苦しみました。
半田付けは昔仕事で使っていたので自信があったのですがなぜか半田付けができない。
半田ごてのパワーの大きいのを買ったり、はてはバーナーまで使用しました。

 

半田付けができない原因はステンレス専用の半田でなかったからでした。
ステンレス兼用の半田ではダメです。ステンレス専用の半田を使ってください。

 

フラックスもステンレス半田専用を使ってください。

 

ホームセンターで半田とフラックスがセットになって売られています。

 

 

 

 

 

以下、大型釣具店で購入できるヤエンになる部分の材料です。

 

ステンレス線

 

ステンレス線は直径1.0mmが使いやすいです。

 

私は、1.0mm以外に、0.8.1.2 1.4 の3種類を使い分けています。

 

 

 

ヤエン用針

 

ヤエン用針は組み針が使いやすいでしょう。
ただ、素早く半田付けをしないとバラバラになってしまいます。

 

組み合わせてある針は半田付けで組み合わせてあるからです。

 

私はステンレス専用半田を使ってないころ何組も組み針をバラバラにしてしまいました。
バラバラにしてしまうと元には戻せません。

 

半田付けのやり方は購入した組み針のパッケージの裏側に説明書きがあります。

 

 

 

 

 

オモリ

 

 

オモリは楕円形の中通しタイプを使います。

 

ヤエン作りの最後の行程になります。

 

オモリをヤエンに取り付けることによりヤエンのバランスを獲ります。

 

大きさは2号前後が一番よく使います。

 

私は、0.3 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 5.0 を常備しています。

 

 

 

 

ローラー

 

ローラーは釣具店でも売られていますが置いてない釣具店がほとんどです。
置いてあっても割高です。

 

そこで、ホームセンターで、網戸のローラーを買ってきて改造するという方法を
使っている人が多いようです。

 

ローラーを安く入手するのに苦労しています。

 

ローラーを使わないタイプのヤエンでしたらローラーは不要ですが
ローラーを取り付けることにより格段にヤエンの滑りがよくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 


ヤエンの材料関連ページ

アオリイカヤエン作りの必要工具類
アオリイカヤエン釣り用の必要な工具類を紹介します。
私のヤエン工房の様子
ヤエン工房の様子です。