ヤエンの作り方





ヤエンの作業工程

大まかな作業工程はたったの4つです。

 

 

メインとなるステンレス線を切ったり、曲げたりしてパーツを作る

 

加工したパーツを半田付けする

 

市販品の針を半田付けする

 

市販品のオモリを半田付けする。

 

 

これでテストをして完了です。

 

行程は、切る、曲げる、半田付けするの3つの行程がメインとなります。

ヤエンの作業工程記事一覧

ストレートヤエンの作業工程

まず釣具店で購入してきたステンレス線を曲げ加工します。長さは30センチから35センチくらいで高さは5センチくらいです。キレイな小判形に曲げ加工できませんでしたが拡大するとこんな感じです。あとの行程で水平になっているところに横型ローラーを入れて半田コブを作ります。その後余ったステンレス線はローラー入れ...

≫続きを読む

跳ね上げ式ヤエン作り方動画

跳ね上げ式ヤエンを自作します。太さ1.0mmのステンレス線を釣具屋さんで購入。今回は1.2mmと0.8mmのステンレス線も用途により使いました。切断、曲げ加工、半田付けによる組み立て加工までをスマホで動画に撮りつなげてみました。このあとの作業工程としましてはローラーとビースを取り付け半田コブを作り抜...

≫続きを読む

市販品をパクる

最近、自作跳ね上げ式ヤエンに自信を無くしてきているので・・・跳ね上げ機構のないストレートヤエンを作ってみます。一番のお気に入りの市販ヤエンをモデリングして作ってみます。市販品にピッタリサイズを合わせます。市販品をテーブルの上に置いて素材のステンレス線を当てながら加工していきます。ストレートヤエンを作...

≫続きを読む